TEAM KUNIMITSU

  • TOP
  • MEMBER CONTENTS

Archive

会員限定コンテンツを閲覧するにはパスワードを入力してください。 LOGIN
第8戦もてぎ ベストショット by オフィシャルフォトグラファー
2017年11月27日

RAYBRIG-MSサイトのオフィシャルフォトグラファーによる、とっておきの写真を毎戦紹介する企画。
今回は第8戦もてぎよりこの3枚をお届けします。

  • 【写真の解説】
    セカンドアンダーブリッジを駆け抜けるRAYBRIG NSX-GT。




  • 【写真の解説】
    決勝レース前、スタート進行に入る直前の伊沢拓也選手。気合入ったいい表情をしていた。



  • 【写真の解説】
    決勝レース終盤、西日に傾いた斜光の中を疾走するRAYBRIG NSX-GT。






第7戦タイ ベストショット by オフィシャルフォトグラファー
2017年10月25日

RAYBRIG-MSサイトのオフィシャルフォトグラファーによる、とっておきの写真を毎戦紹介する企画。
今回は第7戦タイよりこの3枚をお届けします。

  • 【写真の解説】
    公式予選Q1に臨む伊沢拓也選手。ローアングルから魚眼レンズで狙ってみた。




  • 【写真の解説】
    決勝レース序盤、グランドスタンドバックに疾走するRAYBRIG NSX-GT。



  • 【写真の解説】
    決勝レース終盤、西陽に染まった中、GT300クラスを上手く使いバトルを展開するRAYBRIG NSX-GT。






第6戦鈴鹿 ベストショット by オフィシャルフォトグラファー
2017年9月13日

RAYBRIG-MSサイトのオフィシャルフォトグラファーによる、とっておきの写真を毎戦紹介する企画。
今回は第6戦鈴鹿よりこの3枚をお届けします。

  • 【写真の解説】
    土曜日フリー走行より。
    デグナーカーブを縁石いっぱいまで使い駆け抜けていくRAYBRIG NSX-GT伊沢拓也選手。
    そしてフォトグラファーがその迫力のシーンを狙う。




  • 【写真の解説】
    決勝レース終盤、満員に埋まったスタンドをバックに最終コーナーを駆け下りるRAYBRIG NSX-GT山本尚貴選手。
    グランドスタンドはもとより、最終コーナースタンドまでもが超満員になるなんて、近年ではフォーミュラ1でもないのではないだろうか。
    そのくらい鈴鹿1000kmレースが愛された、惜しまれた最後のレースということだろう。


  • 【写真の解説】
    3位表彰台を獲得した表彰式での一コマ。
    最終スティントでドリンクが補給できないまま決死のバトルを敢行し、脱水症状に見舞われて手足がつった状態の山本尚貴選手を、伊沢拓也選手がストレッチしてあげている。
    正直なところでは勝ちたかったレースと推察できるが、この3位というのも、二人で、チーム全員で掴んだ、価値ある表彰台なのだと思った。






第5戦富士 ベストショット by オフィシャルフォトグラファー
2017年8月18日

RAYBRIG-MSサイトのオフィシャルフォトグラファーによる、とっておきの写真を毎戦紹介する企画。
今回は第5戦富士よりこの3枚をお届けします。

  • 【写真の解説】
    TEAM KUNIMITSUピット内より一コマ。
    チームのメインスポンサーであるスタンレー電気株式会社の社員有志による、勝利を願う寄せ書きがピット内に貼られていた。



  • 【写真の解説】
    決勝日、ピエール北川レースアナウンサーからのドライバー紹介を待つ、ちょっとした間の和やかなひととき。
    伊沢選手が音頭を取りチームが盛り上がり山本選手がそれを見守るという、チーム内の雰囲気の良さというか、一丸となって勝利に向かっていく結束力が垣間見れたお気に入りの一枚である。



  • 【写真の解説】
    ドライバー交代、タイヤ交換などピット作業を済ませ猛然とピットアウトしていくRAYBRIG NSX-GT。
    このようなシーンでは離れたところから望遠レンズで撮影すると、距離感が圧縮されて迫力ある写真が撮れる。






第4戦SUGO ベストショット by オフィシャルフォトグラファー
2017年8月1日

RAYBRIG-MSサイトのオフィシャルフォトグラファーによる、とっておきの写真を毎戦紹介する企画。
今回は第4戦SUGOよりこの3枚をお届けします。

  • 【写真の解説】
    スポーツランドSUGOレーシングコース、S字コーナーを駆け上がるRAYBRIG NSX-GT。
    ここはアウトから撮影するとグランドスタンドがバックに入り、臨場感が増す。



  • 【写真の解説】
    公式予選開始前のRAYBRIG NSX-GT山本尚貴選手、伊沢拓也選手。
    GT300クラスの予選を窺いながら何か作戦でも打ち合わせているのだろうか、この後両ドライバーとも素晴らしいアタックを披露し2番グリッドを獲得した。



  • 【写真の解説】
    予選終了後のピット裏での様子。
    ポールポジションこそ獲れなかったものの、改心のアタックに大喜びだった高橋国光総監督は満面の笑みを浮かべて、山本尚貴選手、伊沢拓也選手それぞれに握手を求めていた。






第3戦オートポリス ベストショット by オフィシャルフォトグラファー
2017年5月31日

RAYBRIG-MSサイトのオフィシャルフォトグラファーによる、とっておきの写真を毎戦紹介する企画。
今回は第3戦オートポリスよりこの3枚をお届けします。

  • 【写真の解説】
    公式予選を前に話し込むRAYBRIG NSX-GTの両ドライバー。
    何か戦略でも立てているのであろうか、両者とも不適な笑みを浮かべているのが意味深である。



  • 【写真の解説】
    公式予選Q1に伊沢拓也選手が臨む。
    スタート直前、山本選手が近づき二人でガッチリ握手。この後二人の思惑通りに展開していく。



  • 【写真の解説】
    公式予選Q2が終了し、RAYBRIG NSX-GTは見事ポールポジションを獲得!
    Q1でトップタイムをマークした伊沢選手、そしてQ2をトップで通過した山本選手が駆け寄り喜びを爆発。お互いに完璧な走りをたたえ合う。






第2戦富士 ベストショット by オフィシャルフォトグラファー
2017年5月16日

RAYBRIG-MSサイトのオフィシャルフォトグラファーによる、とっておきの写真を毎戦紹介する企画。
今回は第2戦富士よりこの3枚をお届けします。

  • 【写真の解説】
    決勝日、20分間のウォームアップ走行前の一コマ。
    決勝レースに向け何か作戦を打ち合わせているのだろうか、一見リラックスしている様にも見えるが表情は真剣そのものである。



  • 【写真の解説】
    決勝レース前のチーム及びドライバー紹介前、言わば出待ちの一コマ。
    普段はなかなか観客の前にチーム全員が一同に集まる機会は少ないので、ある意味貴重な時間である。



  • 【写真の解説】
    決勝レース中より、ダンロップコーナーを果敢に攻めるRAYBRIG NSX-GT。






第1戦岡山 ベストショット by オフィシャルフォトグラファー
2017年4月24日

RAYBRIG-MSサイトのオフィシャルフォトグラファーによる、とっておきの写真を毎戦紹介する企画。
今回は開幕戦岡山よりこの3枚をお届けします。

  • 【写真の解説】
    土曜日朝のフリー走行より。
    第1ヘアピンの立ち上がりから駆け下りてるところをローアングルで撮影。
    シリーズを通して低い位置から撮れるところは少ないので、好きな場所である。



  • 【写真の解説】
    公式予選に臨むRAYBRIG NSX-GT。
    ガレージから引き出される、まさに始まらんとする緊張の一瞬である。


  • 【写真の解説】
    決勝レース前グリッドウォーク中の一コマ。
    レースに向け入念な打ち合わせを行うTEAM KUNIMITSU山本尚貴選手と伊沢拓也選手。






「RAYBRIG NSX-GT SUPER GT2017公式テスト富士」
2017年3月30日


「RAYBRIG NSX-GT SUPER GT2017公式テスト岡山」
2017年3月24日


「RAYBRIG NSX-GT 2017【PHASE01】フォト」
2017年3月9日


PAGE TOP